ミュージシャンやミュージシャン・音楽ニュースなら!




MUSICAIANの歌詞を検索してGET!

好きなミュージシャンの知りたい歌詞を無料でゲットすることができます。 大好きなお気に入りのミュージシャンのヒットソングや隠れた名曲の歌詞はあるかな?
歌詞ゲットの検索窓に知りたいアーティストの名前や曲名、使われている番組を入れるだけです。

カラオケの練習や思い出せないフレーズを調べられる、音楽好きにはたまらない歌詞をゲットできるのでどんどん使い倒しちゃいましょう。

個人的にはアーティスト名前も知りたい曲名も、使われていた番組名も、何もかも出てこないときがありますけどね…(汗)

B'zの稲葉浩志が惚れ込んだミュージシャン宇浦冴香2ndシングルリリース!

B'z稲葉浩志が若手ミュージシャンをプロデュース。
ミュージシャンのこうしたプロデュース活動も最近ではおなじみだが、B'z稲葉浩志がほれ込んだミュージシャンの名前は宇浦冴香。
若干17歳にして、B'z稲葉浩志というキャリアあるミュージシャンに見込まれるそのミュージシャンとしてのセンスに期待したい。

B'z稲葉浩志が他のミュージシャンのプロデュースを手がけるのは、B'zのデビュー以来19年目にして初。
作詞・作曲も手がけている宇浦冴香の2ndシングルでは、B'z稲葉浩志ミュージシャンの血が騒いだのか、ボーカリストの意地を見せるかのように、コーラスにも参加している。
ミュージシャンなら人のボーカル入れを黙って見ているだけでは物足りないのでしょうね。

宇浦冴香自らが作詞を手がけたデビューシングル「Tears 〜涙は見せたくない〜」は2006年12月に発売し、話題となったが、B'z稲葉浩志というベテランミュージシャンのプロデュースで、宇浦冴香のハイトーンボイスがどう料理されているのかは注目だ。

宇浦冴香2ndシングルのタイトルは「Sha la la ?アヤカシNIGHT-」

そして、当の宇浦冴香自身は、こうした幸運な状況を次のように語っている。

「自分にとってものすごく遠い存在の方から楽曲提供していただいたので、正直、うれしい反面、自分が求められることに、どれだけ応えることができる力があるのか、明確な形にすることが出来るのか・・・という意味ではプレッシャーもありました。」
と語る。
ミュージシャンとしての実績で言えばB'z稲葉浩志ほど説得力のあるミュージシャンは他にはなかなかいない。
プレッシャーを感じないほうがうそだろう。
宇浦冴香の率直な意見に好感が持てる。
ミュージシャンとしての成長が期待できる。

さらに、「詞、曲自体に既に訴えかける想いがあるパワーと世界観があったので、自分が唄うことによってその世界観を壊さずに、自分の言葉や思いとして伝えられるように。なおかつ自分の歌声が乗ることによって、パワーを与えられるか?ということに気を付けて歌いました」
と語るあたりはもうプロのミュージシャンの雰囲気を持ったコメントで誰にも恥じることがない。
期待したい。
ミュージシャン・音楽ニュース | Comment(0) | TrackBack(4) | B'z ミュージシャンニュース