ミュージシャンやミュージシャン・音楽ニュースなら!




MUSICAIANの歌詞を検索してGET!

好きなミュージシャンの知りたい歌詞を無料でゲットすることができます。 大好きなお気に入りのミュージシャンのヒットソングや隠れた名曲の歌詞はあるかな?
歌詞ゲットの検索窓に知りたいアーティストの名前や曲名、使われている番組を入れるだけです。

カラオケの練習や思い出せないフレーズを調べられる、音楽好きにはたまらない歌詞をゲットできるのでどんどん使い倒しちゃいましょう。

個人的にはアーティスト名前も知りたい曲名も、使われていた番組名も、何もかも出てこないときがありますけどね…(汗)

コブクロが「受験生応援ソング」を歌うミュージシャンに!

コブクロといえば飛ぶ鳥を落とす勢いのミュージシャンで、人気男性デュオとして知られるが、コブクロが今度は、ミュージシャンらしく自分たちのできることで、そう、受験生を歌でバックアップすることになった。
コブクロの新曲「蕾(つぼみ)」(21日発売)のカップリング曲である「風見鶏」も世間に流れていくことになる。
コブクロのこの曲は、「進研ゼミ高校講座」のCM曲に起用される。

CMは受験発表の瞬間をドキュメントタッチで映像化したもの。
コブクロタイアップCMには、一橋大など全国8大学のバージョンが制作され、ミュージシャンコブクロからの受験生への応援ソングとして、長く印象に残る歌になりそうだ。
コブクロにとっては、ミュージシャン妙るに尽きる活動が続く。

コブクロといえば人生の応援歌。
ミュージシャンの色も認知されてきているが、小渕健太郎と黒田俊介のコブクロミュージシャンんとしての方向性を位置づける曲がまた生まれたということだろう。

歌詞には向かい風に立ち向かう風見鶏の姿を、逃げることなく流されることなく時代に立ち向かい生きてゆきたい、という表現でつづり、ミュージシャンコブクロの真骨頂が楽しめる。

コブクロ小渕は「誰の力でもなく、最後は自分の力だけで挑む、受験。楽曲と合格発表のリアルな映像が合わさったのを見て、改めて、本当に頑張った人の笑顔や涙の美しさに気付きました。『風見鶏』が、向かい風に向かう受験生の皆さんの、最後の追い風になれればうれしいです」とコメント。
思わず聞きすぎて勉強しないでいるのは何だが、それぞれのテーマソングに『風見鶏』を聞きながら人生を歩いていこう。
ミュージシャン・音楽ニュース | Comment(0) | TrackBack(0) | コブクロ ミュージシャンニュース

コブクロ 日本の風習に不快感!?

ミュージシャンコブクロの黒田、身長193cm。
ミュージシャンの中ではかなり大柄ですね。
プロレスラー佐々木健介でも180cmですから、コブクロの黒田俊介さんのサイズの大きさがわかるというもの。
たしかにコブクロのトレードマークになりそうな体で、多くのミュージシャンがある音楽業界ではコブクロとしてはインパクトがあってよいことですが、本人はどう思っているんでしょう?

コブクロの黒田さんは休日になると全く外出しなくなるそうです。
このことは少しだけ身長に理由がありそうです。

外出して毎回何をやってもコブクロの黒田さんは「デカイから得やな〜」と言われてしまう。そのあげくコブクロの黒田さん、結局何もやる気がなくなってしまうそうです。
ミュージシャンらしからぬ悩みといえば悩みですね。
デカイ=得と考える日本の風習が嫌で嫌で仕方のないコブクロ黒田さんでした。

ちなみにコブクロの相方の小渕健太郎さんは外出派。
ダーツバー等に通っていて、黒田さんも一緒にコブクロ対決した事があるそうですが、いったいどっちがかったんでしょうね?
ミュージシャンにも息抜きは必要です。
ミュージシャン・音楽ニュース | Comment(0) | TrackBack(0) | コブクロ ミュージシャンニュース

コブクロ、ミュージシャンのアルバム

コブクロというミュージシャンが熱い。
第21回日本ゴールドディスク大賞授賞式が13日、都内のホテルで行われましたが、このシンプルにもっとも売り上げが多かったミュージシャンに送られる賞のアルバム・オブ・ザ・イヤーに、昨年9月に発売されたコブクロのベストアルバム「ALL SINGLES BEST」が選ばれました。

コブクロの「ALL SINGLES BEST」は、コブクロのデビュー2001年3月に発表されたシングル「YELL〜エール〜」に始まり、昨年7月に発表されたコブクロ13作目のシングル「君という名の翼」までの全シングルを収録。

さらにそういえばミュージシャン?の所ジョージと結成したユニット・トコブクロの「毎朝、ボクの横にいて。」
ボーナストラックに「未来への帰り道」

とボリューム満点のコブクロのミュージシャンとしての軌跡がぎっしり詰まっているアルバム。全20曲。

面白いのはシングルランキングで1位を獲得した曲は1曲も入っていないこと。売り上げ枚数200万枚を突破している事実は日本のミュージックシーンにどのような影響を及ぼすのか?。
コブクロの楽曲が受け入れられている事実をミュージックシーンはどう受け止めてミュージシャンの活動につなげていくかは、本当にすばらしいミュージシャンを生み出す土壌を作るうえでは大事な事になるでしょうね。
ミュージシャン・音楽ニュース | Comment(0) | TrackBack(0) | コブクロ ミュージシャンニュース

コブクロ小渕プロデュース、「みつき」6/20「大切なもの」でデビュー!

コブクロ、ミュージシャンとしてのりに乗ってます。
ゴールドディスク大賞では「アルバム・オブ・ザ・イヤー」を数いるミュージシャンを抑えてコブクロが受賞するし、人気ミュージシャン綾香と組んでの新曲も大ヒット。
コブクロのミュージシャンとしての勢いはとまりません。

コブクロのメンバーは小渕健太郎('77年3月13日生まれ、宮崎県出身)と黒田俊介('77年3月18日生まれ、大阪府出身)の2人。

着実な音楽活動でコブクロが初めて作ったオリジナル曲「桜」が高い評判を集め、一気にライブ動員がふえブレイクしたミュージシャン活動の経緯を持つコブクロがミュージシャンとしての新境地に挑戦。
コブクロの小渕健太郎が、勢いに乗って音楽業界でのポジションをますます強いものにしようとしています。

コブクロは「みつき」という新人ミュージシャンを初プロデュースすることになりました。
歌唱力には定評のある新人シンガーで、「みつき」の6/20に発売されるデビュー曲「大切なもの」はコブクロの小渕自身もミュージシャンとして、コーラスに参加するなど大きな期待をかけています。

「みつき」はコブクロと同じ大阪出身なうえに、かねてからコブクロの大ファンだそうです。

コブクロ自らのミュージシャン活動の初期を思うと、自力のあるミュージシャンに育っていく期待が持てる新人ミュージシャンです。
この曲は映画の主題化にも使用されるようです。
ラッキーな新人ミュージシャンですね。


プロデュースを引き受けた小渕は「初めて、みつきさんの声を聴いた時、何か内に秘めたものを抱えたまま、じわじわと届ける、独特な世界に引き込まれました。高域の伸びやかな声と、低域の静かな声の魅力を両方引き出したくて、ダイナミクスの幅の広い楽曲になりましたが、要求の高いヴォーカルレコーディングもなんなくこなしてくれました。その集中力には本当に驚きました。とても力のあるシンガーに出逢わせてもらったと思います。一人でも多くの方に触れていただきたい楽曲です。」とコメント。大きな期待を寄せている。6/20に発売されるでは、。

同じ大阪出身、かねてからコブクロの大ファンであるみつきも「今回、映画の主題歌を歌わせていただけるなんて、本当に驚いています。まさかこんな素晴らしいかたちで、“自分の歌”を唄う事が実現するなんて、夢にも思っていませんでした。その上、家族みんなが好きだったコブクロの小渕さんにプロデュースしていただけるなんて、喜びを通り越して、嘘じゃないかと不安になるほどでした。ですが、実際に曲作りが始まり、間近で小渕さんの曲作りを見学させていただいたり、レコーディングの時も、いつか為になるからと、普通はプロデューサーさんがやる仕事も一緒にさせて下さって、曲を作り上げる感覚を直に体験し、多くの人に感動していただけるアーティストになっていきたいという気持ちがより強くなりました。これから、この曲を唄う機会が何度もあると思いますが、一回一回、歌詞の意味を忘れず大切に唄っていきたいと思います。」とデビューへの意気込みを語っている。
ミュージシャン・音楽ニュース | Comment(0) | TrackBack(0) | コブクロ ミュージシャンニュース