ミュージシャンやミュージシャン・音楽ニュースなら!

オーケストラ初練習 駿河区で教室

ミュージシャンや音楽全般にかかわるニュースの記事です。
ミュージシャン自身の話題もいいですが、こうした日常に根付いた音楽の話題もいいものです。
弦楽器の弓の構造を学ぶ生徒=静岡市駿河区

音楽・楽器初心者でもできるオーケストラ学習を進める県オーケストラスクール(代表・松本進常葉学園大学助教授)の初練習が15日、静岡市駿河区で行われた。
ミュージシャンへの関心を広めるのにこうした試みはいいことです。楽器に触れるのも初めてという初心者クラスと、主に経験者が集まる初・中級クラスに分かれて実施した。
音楽の初心者クラスには、バイオリンなど弦楽器に13人が集まった。生徒らは新品の楽器に慣れない様子で、緊張の面持ち。
これ、よくわかります。音楽をまだやったことがないときは楽器を触るのって、壊しそうでとても怖いのですよね。
ミュージシャンを目指したりするとだんだん雑になっていくわけですが・・・
松本さんが弦楽器の知識や楽器の種類を分かりやすく紹介すると、生徒はうなずきながらメモを取り、勉強。将来ミュージシャンになる若者が現れるのでしょうか?
 松本さんは「明るく意欲的で雰囲気が良い」と早くも手応えを感じた様子。教室生は「楽器経験はあるがオーケストラは初めてで新鮮」「指が痛くなったけどがんばる」などと初練習の感想を話した。同スクール生は10月の演奏会を目指し、月2回の練習に励む。
ミュージシャン・音楽ニュース | Comment(1) | TrackBack(0) | ミュージシャン
この記事へのコメント
おかげさまで静岡県オーケストラスクールは5月のNPO立ち上げから、毎月2〜4回の練習を重ね、ゼロからスタートの人達を含め着実に力を付けてきました。現在10月7日(日)に静岡県立美術館で開催する創設記念の演奏会に向けて準備を進めております。是非多くの方々に来場していただき、これからのスクールの活動をご理解ご支援していただけたらと思います。
Posted by 松本 進 at 2007年09月12日 08:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3761415